2022年5月25日 更新 

2022年ロッキーチャレンジ賞(第13回)受賞者 上間喜壽氏
2022年ロッキーチャレンジ賞(第13回)受賞者 上間喜壽氏

 仲村巌チャレンジ基金では「2022年ロッキーチャレンジ賞」を株式会社上間フードアンドライフ代表取締役会長の上間喜壽(うえま よしかず)氏に贈呈することといたしましたのでお知らせいたします。

「ロッキーチャレンジ賞」は「外界志向」「志」「チャレンジ精神」の点で、沖縄の若い人材の目標となる個人、または、グループを賞賛し、その活動を応援するため、賞金100万円と表彰楯が贈られます。

上間喜壽氏は1985年沖縄県うるま市生まれの若手企業経営者です。具志川中学校、具志川高等学校、法政大学経営学部を卒業し一旦は本土で就職いたしました。

しかし、その後家業のお弁当店が2億円の負債を抱え経営困難に陥ったため,急遽沖縄に戻り代表として、経営再建に取り組みました。代表就任後売り上げを10倍に伸ばし、スタッフも80名以上抱えるまでに成長させることができました。

今では「上間沖縄てんぷら店」の屋号で看板商品の沖縄てんぷらや沖縄行事料理など本島中部地域を中心に8店舗展開しております。また経営知識と経験を活かし沖縄の中小企業の若手経営者のサポートと連帯を目指してセミナー活動やコンサルティングに注力しています。

上間喜壽氏の活躍は沖縄惣菜という長い歴史が有って、ありふれた伝統産業の中にも「見方」や「向き合い方」を変えれば現代企業としての成長の芽が潜んでいることを示しています。

当基金では、上間喜壽氏の自己の成功体験を積極的に仲間へ伝え、共に成長を目指す姿勢がロッキーチャレンジ賞の趣旨にふさわしいものと考え2022年ロッキーチャレンジ賞を上間喜壽氏に贈呈することに決定いたしました。

同氏の体現する「外界志向」と「志」および「チャレンジ精神」が模範となり、あとに続く沖縄の未来の大器の夢と目標と挑戦が生まれることを期待しております。

授賞式の場で賞金100万円および受賞記念楯が贈呈されます。
なお、授与式および受賞者講話は、2022年7月22日(金)、琉球大学地域連携推進機構のYouTubeチャンネル内で公開予定です。

仲村巌チャレンジ基金 代表 仲村巌

問い合わせ先
事務局長 飯塚悟
satoruizk@plazma.co.jp
・・・・・・・・・・・・・・
琉大未来共創フォーラムに係る問合せ先
琉球大学 総合企画戦略部 地域連携推進課 産学連携推進係
TEL:098-895-8031
FAX:098-895-8185
E-mail:sangaku@to.jim.u-ryukyu.ac.jp

MENU
PAGE TOP